WiMax2+端末「URoad-Stick」の紹介

USBスティックを刺し込むだけでWiMAX2+の接続ができてしまう。URoad-stickですが、一体ドンメリットがあるのでしょうか。ルーターの場合は設定が必要ですが、手間がかからず、すぐにWiMax2+が利用できるのは便利なことですね。

それでは、 URoad-stickについてまとめてみました。

WIMAX2+で初のUSBスティック!簡単設定が不要!

複雑なインストールなどの設定は必要ありません。 最大110mnpsの最速のWiMAX2+のハイスピードモードと制限なしのノーリミテッドを選択利用できます。難しい設定の必要がなくありません。

  • そのまま、接続確認をして下さい。
  • 完了の場合、ブルー及びグリーンにがライトが点滅します。

充電の心配無し

URoad-Stickでは、充電の心配が要りません、理由としては、PCに接続するため、USB給電する為です。この点でもルーターと違う点です。

大きさがルーターの1/3の大きさで持ち運び便利

URoad-Stickは大きさがルーターより小さくUSBの大きさということで持ち運びが便利です。特に外出先で使用する時には充電する必要おありませんので手軽です。

URoad-Stickはパソコン初心者の方にピッタリ!

USBスロットに差し込むだけでインターネットの接続の際に基本的には設定する必要性がないので、PCやインターネットされることがない方でも簡単に使える所で初心者の方でも安心して使用できると思います。

URoad-Stickのデメリットとは

軽量、しかも充電する必要性がないという手軽さがメリットのURoad-Stickですが、デメリットとは何でしょうか。

  • PC1台のみしか使用できない
  • PCの互換性がある場合もある

ルーターのようにWi-Fi機能を利用して同時に複数のPCやタブレットなどを操作することはできません。あくまで、USBスロットに差し込むタイプですので、1つにつき1台使用と言うことになります。また、Wi-Fi機能対応PCの全てに対応して接続可能かといえば必ず全てとは言えず互換性の影響がある場合もあります。(ほぼ最新機種に対しては使用可能だと思いますが)

といった所がありますので、家庭で複数使用したいとう方には向かないものかもしれません。また、現時点で(2015年5月現在)で高速通信対応の通信カードタイプ(110mpbsno速度があるもの)はこのURoad-Stickのみとなりますので、選択肢がない所でしょうか。

しかし、1つにつき1台のPCということで、セキュリテーの面ではルーター使用の時よりはあると考えて良いと思います。また直接PCに接続するものですので、屋内で使用する時安定性はルーターと比較すればこちらのカードタイプの方が安定性はあるようです。

おわりに

高速通信対応のUSBタイプのURoad-Stickは持ち運びに便利で外出先例えば出張などで使用する場合は手軽に使用できそうです。充電の心配しなく、また使用中に残りの利用時間なども気にせずに利用できますので、長時間続けて利用する場合についても良いと思います。

用途に応じてルーター使用にるすか、カードタイプ(USBタイプ)にするかを使い分けることでストレスなく、インターネットなどを利用できるかもしれませんね。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ