nifty(ニフティ)でWiMAX2+はおすすめ?格安スマホとセットならプロパイダーがまとまる!

どなたでも名はなんとなく聞いたことがあると思います。大手プロバイダーのniftyですが、プロバイダーとしてはどういった所でしょうか。Niftyの特徴と魅力についてまとめみました。

プロバイダーとして大手の安心感

富士通の子会社としての位置するniftyですので、プロバイダーとしても安心感あります。また、説明の表記もシンプルで分かり易く見易いイメージがあります。

こういった点についても大手のプロバイダーの良さがあるのではないでしょうか。始めての方やあまりインターネットなど詳しくない方にとっては安心感があると言えそうです。

プロバイダー以外の顔「NifMo」について

インターネットプロバイダー事業以外にローコストスマートフォン(格安スマホ)の通信についても行われています。インターネットの通信をWiMAX2+にするメリットを最大限に利用できると思います。一般的な携帯電話会社のスマートフォンの基本料金のほぼ半額に近いと追われます。

料金設定も分かり易くシンプルなものです。始めての方でもスマートフォンのセット販売もあり安心です。また、スマートフォンの通信のみの設定やSIMのみの販売なども行われています。

大手のプロバイダーが行われている事の安心感があり、格安スマホについて検討されている方にとってはプロバイダーがひとつでまとまるといったメリットもありますね。

※例スマートフォン代金と通話、通信のセットプランについて

  • sus zenfone tm2
  • 富士通 ARR0WS MO1

→通話料700円、データ通信料3G(24カ月継続契約)700円、電話代代金分割料金(24カ月)1,575円=合計2,975円

※MNP対応あり→以前使っていた電話番号を引き継ぐことが可能です。
※別途、最初の時には初期手数料として登録料3,000円は必要となります。利用時にはユニバーサルサービス料は発生します。1カ月2円です。

nifty会員登録で幅広いサービス提供あり

例えばですが、設定方法困った時や修理などについて有料ですが対応できるサービスがあります。特に、接続の設定などちょっとした事で困った時あんどは遠隔操作で行うものなどもあり、初心者の方には安心のサービスです。

その他については、無料のホームページサービスや、オンラインストレージ(写真をネット上で保管するもの)、ブログなどの利用は可能です。

まとめ

大手のプロバイダーという安心感が最大のポイントで、サービスについての表記についても比較的見やすく、分かりやすいものと思います。また、不明な点があればば、電話等での確認などのできるようで、初心者の方にとっては安心でしょう。

WIMAX2+の利用の検討の方で通信費節約で検討されている場合niftyの格安スマホで、まとめるといった方法も充分に検討の余地はあると思います。大手の安心感と他のブロバイダーにないサービスがあると点が最大のポイントではないでしょうか。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ