自宅のネット回線をWiMAX2+にすると、ネット代とスマホ代が安くなります

外でも家でも自由に使うことができるWiMAX2+ですが、自宅の通信回線をWiMAX2+にすることで通信費が節約できるとしたら嬉しいですね。具体的に料金が安くなる理由についてはどういうものでしょうか。それでは、WiMAX2+を自宅通信にしてネット代金、スマホ代金が安くする事についてまとめてみました

自宅の通信をWIMAX2+でネット代金が安くなる

まず、自宅の通信をWiMAX2にすると安くなる理由についてですが、「有線と比較して基本料金が安い!」というところが魅力です。例えばですがNTT東日本のフレッツ光ネクストギガスマートタイプは(お住まいの環境によって違います)、2年割を適応して4,600円です。(通常5,700円)

一方、UQ flat ツープラスギガ放題プランでは、通常4,880円をお得割引を適応して4,380円です。(契約直後の3カ月の間はさらに安く3,696円となります。)このようにですが通常の光の回線と比較しても少し安いのが魅力です。まずこのことで家でのネット代が安くなりますね。

WiMAXをすることでスマホ代金が安くなる

次にWiMAX2+を契約することでスマホ代金が安くなる理由についてですが、下記の3点があります。

  • UQ flatツープラスauスマホ割りでスマホの基本料金割引あり
  • WiMAX2+を利用してパケット通信を抑えて、容量制限をカバーする
  • 高速のモバイル通信のWiMAX2+を利用して格安スマホを利用する

まず、auの基本料金の割引のプランの契約を利用することです。UQ flatツープラスauスマホ割り(4年)を契約するとauの基本料金の934円割引があります。

※4年間は1ケ月7Gを超えることの速度規制はありません。ただし、LETオプションの対応機種で使用する場合は速度制限の対象となります。

つぎに,WiMAX2+の無料のWI-FIを利用してパケット通信費を節約する事ですが、WIMAX2+は無料で使用できる、UQ WI-fiプレミアムという公共無線LANサービスがあります。無料ですのでネット代安くなりますね。

事前登録をすることで(手数料無料)外でスマーとフォンを利用の際には高速通信ができる無料Wi-FIを利用することで、スマーフォンのパケット通信費を節約することができます。スマートフォンのパケット定額プランなら関係がないと考えられると思いますが、特に格安スマホを利用している場合は、使用容量に制限がありますので、WiMAX2+を利用することでその時はパケット通信していませんので通常の容量制限以上に使用できることになります。

最後に格安スマホを利用することができる、スマホ代金の節約になる事ですが、格安スマホですが、契約内容によっては低速で200kbpsですのでWiMAX2+を利用することで高速通信を利用することができ、格安スマートフォンでも一般の携帯が会社の同様に動画などをスムーズに見る事ができます。

特に格安スマホの契約内容によっての容量制限などがある場合はWiMAX2+の無料Wi-fiを利用してさらに容量制限の枠以上に使用できるメリットがあります。

おわりに

WiMAX2+を利用することで基本料金が安くなる事と(ネット代金やスマホの)、スマートフォン自身を格安スマホに切り替えることも可能となる為にネット代金が安くなり節約できる可能性があります。WIMAX2+の速度制限のかからない基本プランでも、オプション利用する事1カ月7G容量を超えると速度制限がある場合などをWiMAX2+に利用状況についても注意が必要となります。

無料のWi-fiを上手に使うことで制限内に抑える工夫は必要が必要かもしれませんね。またスマートフォンなどについては1ケ月の容量規制があるので、それを超えないようにWiMAX2+を上手に組わせることでより快適に使用できると思います。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ