WiMAX2+と格安スマホの相性はいいのか?メリットとデメリットを解説!

最近テレビなどでも宣伝でよく聞ことが多い格安スマホですが、普通のスマートフォンよりも月々の使用料金が安い事が魅力ですね。でもいろいろと制限があるようですが、こういった時にWiMAX2+を利用すると良いことがあるようです。

それでは、格安スマホについてとWiMAX2+を一緒に使用する事でのメリットと相性などについてまとめてみました。

格安スマホとは何?

格安スマホと普通のスマホの違いは何でしょうか。一言でいうと、格安スマホは、携帯会社の規制をうけない端末(電話機)とSIMカード(通信プラン)を利用しているものです。自分自身が携帯電話・無線通信の回線を持たないで、回線を借りたりして独自のサービスを付けて販売する会社を言います。(一般的にMVNO業者:仮想携帯事業者と呼びます。)

特に格安スマホでは使用出来る容量などが制限されているものが多いようです。また、一般的な携帯会社で契約するスマートホォンでは出来る機能が使えない場合があります。例えば、お財布携帯が無い、スルセグ(地上デジタル放送を画質が良い方式)機能がないなどがあります。

また、スマートフォンの機種も限定されるので、好みがある方にとっては不満に思うかもしれません。 具体的な主な格安供給会社と機種とSIMの比較サイトを紹介しますので一度ご覧になってみて確認して下さい。

※格安スマホは通話無しプランや、格安SIMのみの販売などもありますが、今回は比較的簡単で使いやすい物でご説明させて頂きました。

WiMAX2+の相性は?格安スマホを上手に利用するには

格安スマホとWiMAX2+の相性については、現在大手の格安スマホの会社が販売しているスマートフォンについては基本的には良いとえそうです。一般的なスマートフォンの利用と同様な使用方法で良いと思われます。

例えば、容量が大きい物を見る場合、(動画など)はWiMAX2+で見るなどすることでスムーズに見る事ができます。また、WiMAX2+で利用できる無Wi-fiを使用すると、スマートフォンのパケット料金も発生しませんし、WIMAX2+の速度規制などがある場合も気になりません。

1.格安スマホを利用するメリット

  • 通常の携帯会社のプランの約半額位の基本料金のプランが多い
  • あまり通話使わない人にとってはムダがない
  • 1月の使用容量が1Gから2G位でも、WiMAX2+を利用することで容量の制限を守って大きな容量の動画などをスマホでも利用できる

口コミでも1、2G位の容量で使用でも不自由がないとうご意見もあるようですので、比較的スマートフォンを使う頻度がある方で、特に一人位の方は、自宅の回線もWiMAX2+を利用することで通信費が節約できる所がポイント言えそうです。
※WiMAX2+でも契約のLETオプションを利用していると7G制限がありますので、使用には注意しなければいけないかもしれません。(無料Wi-fiを利用して通信規制を軽減するなど工夫が必要ですね。)

2.格安スマホを利用のデメリット

  • 契約内容・会社によっては、電話通話料金が高い
  • 無料通話が付いていない場合が多い
  • メール機能が会社独自のものがない(ただし、Gメールやヤフーメールなどの無料メールは利用可能)

おわりに

格安スマホを利用する場合については、契約内容を確認て利用することをオススメします。格安SIMをのみを利用してさらに通信費を安くする方法や、スマートフォンのみで、SIMを搭載せず、WiMAX2+のみの通信で利用するなどもありますが、普通のスマートフォンと比較すると非常に手間がかかり不便さもあることも多いので、利用の際は検討の上ご利用下さい。

今回は比較的手軽で簡単にしかも、通信費の節約ができるものについて考えてみましたので、通話があるプラン格安スマホにさせて頂きました。格安スマホを上手に利用すると本当に通信費は節約できるようですね。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ