WiMAX2+はレンタルすることもできる!レンタル方法も解説

WiMAX2+を購入する方が良いのか、それともレンタルする方が良いのか迷いますね。自分の住んでいる場所でWiMAX2+がちゃん電波状況が良いのかどうか、出来る事なら、購入やレンタルの本契約する前にお試しできればと考えている方。

UQ WiMAX社で本契約をする前にお試しができる「Try WIMAX」というものがあります。料金は無料でしようできます。それでは、お試しレンラルの「Try WIMAX」についてまとめてみました。

期間は「端末貸し出し発送日から返却到達日」を含む15日間

お試しのレンタル期間は15日間ですが、実際のところは無料の試用期間は短じかくなります。短くなるのは下記の理由があります。(※ホームページより申し込みの場合)

・仮登録後、申し込み手続き後、UQ WiMAX社が商品発送されるのが遅く絵も申し込み日完了日の2日後になる為、手元に機械が届く前の日がお試し期間に含まれるからです。

・逆に、返却の場合も機械が先方に到着する日が15日以内にしなければならない為です。

結果的に、自分の手元で使用できる日にちは、15日間より3~5日位は短くなる可能性があります。とくに返却するときは少し余裕をもって返却する方が安心となります。期間を過ぎると違約金が発生します。高額な違約金ですので注意!

  • Wi-Fiルーター(グレードル無し) 20,000円
  • Wi-Fiルーター(グレードルあり) 22,750円

試す時には自分名義のクレジットカードが必要不可欠

利用しようと考えている方のクレジットカードが無い場合はお試しのTry WiMAXが利用できないようです。また、VISAデビットカードとJCBデビトカードの2社についてのみは利用可能です。 2者以外のデビットカードは利用できません。

VISAデビットカードとJCBデビットカードはホームページからの申し込みができず、書面にての申し込みとなります。

https://www.google.co.jp/webhp?hl=ja&tab=ww 書面での申し込み用紙

http://www.uqwimax.jp/signup/files/uqc_label.pdf 送付申し込み時利用の宛先(用紙をコピーして貼ると無料です)

「Try WiMAX」を利用する時のその他のポイント

  • 借りる時のWi-Fiルーターの機種は在庫がある借りる前に確認しましょう。
  • 実際に借りた時に速度チェックをしておく。→実際に使用感を確かめる為です。

補足:1日区切りのレンタル可能!WiMAX2+、Wi‐Fiルーター(NAD11)をレンタル!

短期の利用の際にレンタル使用も検討も。いつでも解約可能で違約金も発生しません。

WiFiレンタル便(楽天決済)の特徴

  • 当日17時迄注文で翌日受け取り可能
  • 当日返却500円、1泊2日1,000円からその他プランは多数あり
  • レビュー記載で発送料金540円が無料(返却料金は一律500円)
  • 商品到着日から機械の返却発送までがレンタル期間

http://item.rakuten.co.jp/rtm-select/wimax_rent_01/

おわりに

UQ WiMAXのお試しの「Try WiMX」は、正式に考えている方にとっては、実際の使用感などが実感できる所がメリットです。代金無料でという所がさらに、利用者の立場としては嬉しいことです。また、ネットでの申し込みが出来る手軽さも、一度利用してみようという気持ちが起こる理由かもしれません。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ