自宅のネット回線をWiMAX2+にするのはお勧め?

最近、TVや電車の広告でギャチャピンとムックの写真の広告「WiMAX2+」をよく見ますが一体どんなものでしょうか。無線の(モバイル型)ブロードバンドですが、ひとことでモバイル型といっても沢山あって、何がどうなのかイマイチすっきりしないと思います。

まずは、簡単にWiMAX2+について説明して、自宅のインターネットで悩んでいる方のお役にたてるようにまとめてみました。

WiMAX2+って何?

簡単に一言でいえば無線のブロードバンドです。無線のプロードバンドって?という事もありますので、説明したいと思います。厳密には違うところもありますが、「電話」をイメージしてもらえれば分かり易いと思います電話には固定電話と携帯電話がありますね。固定電話は有線。携帯電話は無線。ということです。

これと同じ様な感じでインターネットを利用する時に一般的なASDL、CATVケーブル、光ファイバーなどのサービスは有線、WiMAX2+は無線サービスとなります。WiMAX2+の最大の魅力で特徴的なものが無線という所だと思います。また、無線ということですので外でも使用できるのはポイントですね。

WiMAX2+がオススメな人

無線であるとういう最大の特徴を利用して、WiMAX2+のメリットとしては、下記の5つがあると思います。

  • 忙しくて初期設定工事などに時間がとれない
  • 家のインテリアにこだわりのある
  • 一人暮らしなど固定電話を持っていない
  • 通信費用を抑えたい
  • 複数の機械がある

一般的な有線のインターネット回線を引っ越しなどで設置する場合、初期工事が必要となります。しかし無線(モバイル型)のインターネットの配信の利用の場合は初期設定の工事が不要なので、ルーターの設置のみということになります。

注意点:無線(モバイル型)の通信サービスの為、加入の時には自分住んでいると所がサービスエリアかどうかを確認する必要があります。
※サービスエリア
http://www.uqwimax.jp/service/area/

ひとつのサービスでまとめられる便利さ

もうひとつの特徴として、PC以外の他のタブレット型端末やスマートフォンも利用できるので家の中でも複数の機械をWiMAX2+の契約でまとめて、家の中のPCと携帯やスマートフォンの使用料が利用できるのも嬉しい限りだと思います。容量の制限の無い契約内容のものもあるので、それを利用する事でかなり、動画などの利用なども支障が無いと思います。

おわりに

集合住宅などによっては光回線を設置していない所など条件がありますが、無線ということで住んでいるところがサービスエリアに入っていれば、専用ルーターを設置するだけで使用できるので、住んでいる環境を選ばないのが良い所です。現在、サービスエリアは広がってきているので、一度検討の余地はありそうですね。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ