WiMAXの6つのメリットと2つのデメリットについて

WiMAXのメリットとデメリットをまとめました。WiMAXの契約を考えてる場合は参考にしてください。

WiMAXのメリット

帯域制限(通信速度制限)なし

WiMAXを利用する理由に「帯域制限がないから」という人もいるくらい重要な要素です。通常は、ユーチューブの動画を見続けたりしていると、同じ通信回線を使っている人達に迷惑をかけるかけることになるので、通信速度に制限がかけられます。

LTEやWiFiなんかがそれら制限がかかる端末です。月に数GB以上のデータをダウンロードしたら通信速度が制限されてしまうのです。一度制限されてしまうとその月はほとんどネットが見られないくらい遅くなるので、たまったものじゃありません。

一応追加料金を支払うことで解除することもできるみたいですが、追加料金を取られるのはつらいですよね。WiMAXだと帯域制限(通信速度制限)がないので、インターネットを安定して毎日使いたいのであればWiMAXを利用するしかないと思います。

高速通信が可能

WiMAXよりもWiMAX2+の方がやっぱり高速通信が可能ですが、WiMAXも十分速いですね。一応最大で「下り:40Mbps」「上り:15.4Mbps」出るみたいです。数値だけみると光回線やWiFi・LTEの方が上ですが、体感速度はそんなにかわりません。

住んでいる場所などによっても変わってくると思いますが、動画を見たりするのでもまったく不便を感じませんでした。これほどの速さを持ち運びできるのは非常にありがたいと思います。

月額料金が安い

契約するプロパイダによっても月額料金が変わってきますが、他のネット回線に比べるとかなり安いです。だいたい3,600円くらいで契約できます。今ならキャッシュバックキャンペーンを行っているプロパイダも多いし、月額2,800円以下で契約できるキャンペーンもあるのでありがたいですね。

WiMAX以外のネット回線だと月々4,000円以上取られてる人も多いと思います。最近ではスマホのパケ放題を解約してWiMAXを契約している人も多いです。パケ放題よりもWiMAXの方が月額料金が安いのが理由ですね。

あとはスマホも通信速度の制限があるので、WiMAXを持っていると制限されることなく使い続けることができます。料金も安くなってネットも使い続けることができるのでかなりお得ですね。

一つの端末で複数のパソコンが利用可能

 WiMAXが一台あれば、約10台のパソコンで同時にインターネットを使うことができます。ですので、家庭がいる環境でもWiMAXは活躍します。「一人で複数台同時に使うことはない!」と思っている人も、パソコン、ゲーム、スマホ、iPadを同時に使ったりする人もいるんではないでしょうか?

先ほども言いましたが、スマホのパケ放題を解約してWiMAXを利用している人も多いので、こういった人たちは一人でも複数同時に使います。WiMAXも工夫して使えばかなり費用の削減ができるので、できるだけ安く費用を抑えたい人はWiMAXを上手く使ってみてください。

工事不要・配線不要

 光回線などの固定回線の場合、工事が必要になります。その際、数万円の工事費が必要になってくるので、どうしても費用がかさみますね。当然、工事が終わるまではインターネットを使うことはできません。その点、WiMAXだと工事をする必要がないので、契約して端末が届いたらすぐにインターネットに接続することができます。

また、WiMAXには余分な配線等がないのもメリットですね。

引っ越し先でもすぐに使える

 固定回線を契約した場合、引っ越し先でも使えるかわかりません。一応移転手続きがあったりするのですが、再度工事が必要だったり、工事ができない場所だと最悪引っ越し先で使えないなんてこともあり得ます。その場合は解約して違約金を支払う必要が出てきます。

ですが、WiMAXだと引っ越し先でもエリア内であれば引き続き利用できます。エリアも全国での人口カバー率が90%を超えているので、ほとんどの場所で使うことができますね。人がほとんどいない田舎等に行かない限り大丈夫だと思います。

エリアもまだまだ拡大していくので、さらに使える場所が増えていくでしょう。

WiMAXのデメリット

使えないエリアもある

 WiMAXの使用可能エリアは、全国での人口カバー率が90%を超えています。全国主要都市に関しては99%を超えているので、ほとんどのエリアで使うことができますが、エリア内であっても電波の悪いところなどは使えないこともあるそうです。

とは言ってもよほどの場所でない限り使えないということはないので、あまりデメリットにならないかもしれませんね。

充電する必要がある

 WiMAXは充電しておく必要があります。充電マックスにしておけば8~10時間ほど使うことができますし、パソコンにUSBでつないでおけば充電しながらインターネットも使えます。ですので、デメリットというほどのことではありませんが、一応充電が切れたら使えないということは覚えておいた方がいいでしょう。

まとめ

 WiMAXをメリットとデメリットで比べてみても、やはり圧倒的にメリットの方が強いです。すでに固定回線を使ってしまってる人は別ですが、これからネット回線の契約を考えてる人は、 WiMAXの検討してみてもいいと思います。

現在は各プロパイダでキャンペーンを行っているので、通常時に契約するよりもはるかにお得に契約をすることができます。現金キャッシュバックタブレットの無料プレゼント等があるので、気にいったキャンペーンが見つかればキャンペーンが終了するまでに申し込みを済ませておきましょう。

WiMAXの現金キャッシュバックキャンペーン

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ