WiMAX2+をタブレットプレゼントキャンペーンで選ぶならここ!

WiMAX2+は2013年10月に新たに誕生した新しい通信規格なので、まだ通信可能エリアが狭いです。ですが、その通信速度の速さから、エリア内に住んでいる人たちには絶大な人気があります。

それほど人気のあるWiMAX2+が、現在タブレットプレゼントキャンペーンをやっているので、当サイトで人気順にランキングしました。貰えるタブレットはプロパイダによって違うので、しっかりと確認してから契約するようにしましょう。

WiMAX2+キャンペーン(タブレット)人気ランキング!

BIGLOBE WiMAX2+(Kindle Fire HD)
  • 2年契約でAmazonのKindle Fire HDプレゼント!
  • タブレット+5,000円のキャッシュバックもあり!

BIGLOBEなら2年契約でタブレットのプレゼントと5,000円のキャッシュバックがあります。どちらか一方ではなく、どちらもゲットできる超お得キャンペーンなので、契約はお早めにしてください。
キャンペーン期間:2014年8月31日まで!

初期費用 月額料金 タブレット 契約期間
3,000円 3,620円 Kindle Fire HD 1台 2年間

 

WiMAX2+のタブレットプレゼントキャンペーンはBIGLOBEが一番人気でお勧めです。AmazonのKindle Fire HDがプレゼントされるだけではなく、5,000円のキャッシュバックもついているのでキャンペーンが無くなる前に申し込みをしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+(ASUS MeMO Pad 7)
  • 人気タブレットASUS MeMO Pad 7が1台も貰える!
  • 下記リンク限定キャンペーンなのでお早めに!

GMOとくとくBBは、WiMAX2+を2年契約で申し込むと、超人気のタブレットASUS MeMO Pad 7を1台プレゼントしてくれます。単体で購入すると数万円するタブレットなので、ASUS MeMO Pad 7が欲しい場合はGMoで契約をしましょう。
キャンペーン期間:2014年8月31日まで!

初期費用 月額料金 タブレット 契約期間
3,000円 3,609円 ASUS MeMO Pad 7 1台 2年間

 

GMOとくとくBBはWiMAX2+のタブレットプレゼントキャンペーンの中では月額料金がもっとも安いです。そして、超人気のタブレットASUS MeMO Pad 7が1台プレゼントされるので、申込者が殺到しています。

@nifty(ニフティ) WiMAX2+(ASUS MeMO Pad8)
  • WiMAX2+の契約でASUS MeMO Pad8が貰える!
  • 超人気キャンペーンで在庫残りわずか!

@nifty(ニフティ)なら、ASUS MeMO Pad8(約2万円)が貰えます。キャンペーンの契約期間は2年ですが、ASUS MeMO Pad8自体が高いのでかなりお得なキャンペーンです。
キャンペーン期間:2014年8月31日まで!

初期費用 月額料金 タブレット 契約期間
3,001円 3,670円 ASUS MeMO Pad8 1台 2年間

 

@nifty(ニフティ)は2013年モデルのASUS MeMO Pad8が貰えるのでかなりお得なプレゼントキャンペーンです。

WiMAX2+のタブレットプレゼントキャンペーンは3社だけ!

WiMAX2+は上記の3社しかタブレットのプレゼントキャンペーンを行っていません。ですので、WiMAX2+で契約してプレゼントキャンペーンでタブレットが欲しい場合は、GMOとくとくBB、BIGLOBE、@niftyWiMAXで契約することになります。

タブレット端末は単体で購入するともの凄く高いので、プレゼントキャンペーン中に是非ご契約ください。スマートフォンでは画面が小さすぎますし、ノートパソコンだと重いし持ち運びにちょっと・・・・。という人には最適な大きさです。

タブレット端末は軽くて使い勝手がいいので超便利!

 ノートパソコンを持ち運ぶ人も多いですが、基本的にノートPCを持ち歩いてる人は仕事で使用する人たちです。超軽量サイズのノートパソコンであれば旅行などにも気軽に持ち運べて便利ですが、タブレットに比べると利便性は劣るでしょう。

仕事では使わないけど、プライベートでネットサーフィンを良くする人や、外でネットをよく使う人なんかはタブレット端末がお勧めです。WiMAX2+とタブレットは相性が抜群です!

WiMAXキャンペーンの人気ランキングはこちら!

Aterm WM3800Rのクレードルセットで、外出時だけでなく自宅の固定回線としてもWiMAXを使っています。 LTE回線などは使用できるデータ通信量は月に7GBまで、というような制限があるため固定回線の代わりとしては使えませんが、WiMAXは制限が無いため固定回線のように使うことができます。 Aterm WM3800Rの場合はクレードルに挿しておくと充電しながらデータ通信も行えるので、バッテリーの残量を気にすること無く自宅では無線LANルーターとして使うことができます。Aterm WM3800Rのクレードルには有線LANポートもついているので、無線LAN機能のついていないパソコンに有線LANでつなぐこともできます。有線LANでつないだ方が無線LANで接続している時よりも速度も速くなるので、自宅のパソコンでデータのやりとりをするときにも便利です。光回線などの固定回線と比べると速度は遅いですが、データ通信を1つにまとめて通信費を抑えることもできるため、WiMAXの回線を自宅でも外でもフル活用しています。

今月のおすすめ記事


WiMAXに関する話題のニュースや特集が満載 WiMAXを実際に使用した方の体験談が満載! WiMAXでよくある質問
サブコンテンツ

このページの先頭へ